toggle
2018-02-28

帝国ホテル

おととしの12月になりますが、20年振りに愛知県明治村を訪ずれた時のドキュメントになります。

西からみる。

西、やや南からみる。

正面にまわる。モチーフは平等院鳳凰堂。言われてみると、確かに・・・

そして、東からぐるっとまわって、いよいよ中へ。

中に入るとラウウンジが。

エントランスを見上げる。飾柱は日本の行燈をイメージしてつくられているらしいです。何とも。

2Fからみる。レンガ、大谷石、何とも何とも装飾豊かな意匠であります。

20年振りでしたが、時がたってもいいものはいいです!

I will be back!

 

帝国ホテル

旧所在地 東京都千代田区内幸町

現所在地 愛知県犬山市博物館明治村内(中央玄関部分移築)

大正12年(1923)

アメリカの建築家 フランクロイドライト

帝国ホテル設計料のほとんどを浮世絵の購入費にあてたと言われるくらい日本の文化に興味をもたれていたみたい

です。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です