toggle
2018-03-09

日生劇場②

日生劇場・続編になります。前回のエントランス、階段、吹き抜けの空間もすごかったですが、今回はいよいよ劇場の中に入ります。よろしくお願いします。

入りました。

客席よりステージをみる。

(@_@)!ス、ステージからきゃ、客席をみ、みる!

すごすぎて、どうやって表現したらよいのか言葉が思いつきません。

私のとぼしい表現であえて表現するなら、まじ卍?

天井には、ふんだんにアコヤ貝が貼られています。

なぜ?

その数、20,000! 2万枚。

夢に何度もでてくる、すごい空間でした。カタチにできる技術力もさることながら、創造力や発想が人の限界を超越していると思いました。

東京都千代田有楽町

日本生命日比谷ビルの中にある劇場/オペラ、ミュージカル

1963年9月完成

収容人員 1,330人

建築家 村野藤吾先生

SRC8F 地下5F

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です