toggle
2018-03-30

代表挨拶・コンセプト

代表ご挨拶・コンセプト

 

いつもお世話になっております。名古屋城天守閣の木造復元がいよいよ現実となります。もちろん、木造復元の

設計や施工において弊社は全く関係がございません。しかし、名古屋城の近隣住民として立ち上がるのは今しか

ないという思いから今回、筆をとらせて頂きました。近隣住民として戦後、多大な寄付や復興の思いで築造され

た現在の鉄筋コンクリートの天守閣解体を見届け、木造として新たに築造されるプロセスをみなさまに発信して

いくとともに、歴史や文化も掘り下げてお伝えしていくことが使命であり、地元への恩返しになるのでは、とひ

とりで勝手に思い込んでいる次第であります。つきましては、完成予定であります4年後の2022年、12月

まで気力と体力が続く限り、全力で取り組んでまいりますので何卒よろしくお願いします。完成から逆算しまし

て「エピソード1」、ご挨拶とさせて頂きます。本日はご清聴、まことにありがとうございました。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です