toggle
2018-04-06

徳川家康~築城の目的

いつもお世話になっております。

 

名古屋城を建てたのは、

徳川家康

 

天下分け目の関ケ原の戦いに勝利した徳川家康は慶長14年(1609年)、豊臣方、西の国からの攻めに対す

る備えとして名古屋城の築城を決定。堅固な要塞が必要だと考えていたのです。

つづく。

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です