toggle
2018-05-19

建築の日本展にいってきました。

おととい、森美術館で開催されている「建築の日本展」にいってきました。今まで私がみてきた建築の展示会の中

では一番規模が大きくて、内容もすごく濃いものでした。

100プロジェクト、展示総数400点。

北川原温 ミラノ国際博覧会2015日本館 木組インフィニティ

千利休 茶室 国宝「待庵」 1/1スケール

モダニズムの名作家具で構成されたブックラウンジ

住居 丹下健三自邸 1/3スケール

 

などなど。

 

1.可能性としての木造

2.超越する美学

3.安らかなる屋根

4.建築としての工芸

5.連なる空間

6.開かれた折衷

7.集まって生きる形

8.発見された日本

9.共生する自然

 

展示は上記9つのセクションで構成されていて、機会があればもう1度訪れたいと思います。9月17日までだそ

うです。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です