toggle
2018-08-07

JR京都駅ビル

1997年(平成9年)竣工、四代目にあたる現在の京都駅、JR京都駅ビル。

鉄骨の大空間。

高さ60mの大階段。

映画に出てくるような広場。

「地理学的コンコース」とか、「谷の建築」、「グランドスクレイパー」と呼ばれているそうです。

他にも、屋上に巨大な広場が。

遊歩道、広場など、こんなに人々に開かれた駅は他にないんじゃないでしょうか。また、京都駅は、京都が歴史へ

の門であることを見事に形象化しておられるのです。

目の前の京都タワーからみた京都駅ビル。

 

交通の手段として、通り過ぎるだけでなく、いろいろ楽しめる京都駅でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です