toggle
2018-08-18

シリーズ・櫓~西北隅櫓

最終回は、お堀からの眺めが素晴らしい西北隅櫓

清須城の小天守閣をここに移したといわれることから、清須櫓とも呼ばれております。

しかし、昭和37年から行われた解体修理で、そうでないことが判明しました。

瓦や外壁、ところどころ傷んでいますが、重要文化財に指定されていて、メンテナンスしながら次の世代にも受け

継いでいきたい遺産であります。

4回に渡ってシリーズ・櫓、お送りしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか。またいつの日かお会いしまし

ょう。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です