toggle
2018-10-17

国会議事堂

地上3階・地下1階、一部4階建て、鉄骨鉄筋コンクリート造、国会議事堂を見学。1920年(大正9年)に着工、1936年11月(昭和11年)に完成、工事期間は17年。

内部はほとんど写真撮影が禁止されていましたので、お伝え出来ませんが、天皇陛下の御休所、中央広間、本会議場など、見どころがたくさんあります。

レゴでつくった国会議事堂も展示してありました。

迫力の本会議場。

敷地面積、103,001㎡

建築面積、13,356㎡(延べ床53,464㎡)

ステンドグラスは、イギリス・アメリカ・ドイツから、ポストはアメリカ、建具の鍵もアメリカ、それ以外の材料は全て純国産となっているそうです。

中央塔は高さ32.62mの吹き抜けになっていて、法隆寺の五重塔がすっぽり入る広さと高さを有するそうであります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です