toggle
2018-12-07

通天閣

EXPO 2025

「新世界」のシンボルタワー。現在のタワーは2代目です。通天閣は、文字通り天に通じる高い建物という意味で命名されているみたいです。

高さは108m。設計者は同時期に東京タワー、名古屋テレビ塔も手掛けられた内藤多仲さん。

火災に遭って、戦争で鉄材供出の名のもとに解体されてしまった初代通天閣の大天井画が復刻されています。

入口です。

4F 光の展望台。

ヒカリモノ。

5F 黄金の展望台。

EV(日立製)の中にもビリケンさん。幸運の神様で、アメリカの女性芸術家、フローレンス・プリッツさんが夢の中で見た神様がモデルになっているらしいです。

特別屋外天望台「天望パラダイス」。

開放感ありすぎで、ちょっと怖いですが、世界初の展望塔免震化工事を1994~1996年にかけて実施しているので、地震対策は万全であります。

さあ、夜の新世界にまいりましょう。

 

                                               つづく。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です