toggle
2018-12-16

太陽の塔

EXPO2025

戦争、環境破壊、・・・

神は、きっと怒ってみえるのでしょう。

千里中央からモノレールで万博記念公園まで。

さて、1970年、アジア初の万国博覧会として開催され、約6,400万人が訪れた大阪万博。

芸術家・岡本太郎さんによってデザインされた太陽の塔。

過去・現在・未来を貫いて生成する万物のエネルギーの象徴であり、同時に生命の中心、祭りの中心を表し、万博のテーマである「人類の進歩と調和」も表現されてみえるそうです。

予約が必要ですが、48年ぶりに塔の内部公開もやっているみたいですので、今度は予約をしてから行こうと思います。残念ですが、写真や動画の撮影は禁止らしいです。

最初と最後の写真以外は、あべのハルカス美術館で展覧会をやっていた時の写真になります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です