toggle
2019-01-13

本丸御殿~湯殿書院

将軍専用のお風呂。湯殿書院

フラッシュを使用しての撮影が禁止となっていますので、わかりづらいですが、中は、こんな感じです。

蒸し風呂、サウナ式

湯船にお湯を入れて入浴するのが主流となったのは近世後期以降で、古代から近世の前半までは、風呂といえば蒸し風呂のことを指していました。

湯殿書院と黒木書院は、見学申し込み場所、見学入口が異なるので、注意が必要です。本丸御殿西側のこちらになります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です