toggle
2019-02-07

シリーズ・西の刺客~広島城

名古屋城は西の国々が攻めてくることを警戒して築城されました。

太田川河口の三角洲に毛利輝元が築いた典型的な平城の広島城は、別名「鯉城」、「りじょう」と恐れられました。

去年のセントラルリーグを制した広島東洋カープは、「鯉城」の鯉にちなんで名づけられたと言われております。

 高橋慶彦

 衣笠祥雄

 山本浩二

広島には、名選手が生まれる土壌がありました。

右の20北別府投手をはじめ、投手陣も強力な布陣でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です