toggle
2019-03-05

広島平和記念資料館

広島平和記念資料館・本館は2006年(平成18年)7月5日、わが国の戦後建築物としては初めて、国の重要文化財に指定されました。

この建物は、丹下健三さんが設計し、国際的に高い評価を受けた最初の戦後建築であり、丹下健三さんの出発点となった作品です。

5回連続で丹下健三さんを特集してまいります。

しかし、現在、改修工事の真っ只中でありまして、詳細をお伝えすることが非常に厳しい状況であります。

来月、4月25日(木)にリニューアルオープンの予定です。

またいつの日か、詳しくみてまいりましょう。

次回は、至宝・香川県庁舎を特集します。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です